遮熱による節電のご提案

遮熱による節電のご提案

夏場の室内環境の改善・節電対策に

塗るだけで屋根・壁面を遮熱対策。太陽熱による室内温度上昇を抑え、省エネ&節電に大きく貢献します。

太陽熱による室内温度上昇を抑え、大幅に節電

7月初旬塗装前、外気温(屋根上)32.5℃で計測した屋根表面温度は52℃まで上昇。施工後の7月下旬、外気温41.3℃で計測した屋根表面温度は40.8℃という結果に。屋根の温度上昇を抑えることで室内の温度も低下し、クーラーの効きも良くなり節電に大きく貢献します。

遮熱塗料とは

遮熱塗料大森石油ホームエネルギーサービスでは、施工に遮熱塗料「アドグリーンコート」を採用しています。一般的な断熱系塗料は原料に中空バルーンシリカを採用しているため、熱だまりが起き易いです。一方アドグリーンコートは原料にアドマファイン(粒子径0.5μの真球無孔質セラミック)という世界最高峰のセラミックを採用しており、熱源のほとんどを遮蔽します。さらに透過熱を排熱するため、熱だまりを起こしません。

遮熱塗料アドマファイン
熱源のほとんどを遮蔽し、透過熱を排熱する
ため熱だまりを起こしません。
一般の遮熱系塗料
空気層に蓄積され、熱だまりの原因に!

「アドグリーンコート」は環境塗料として様々な実証、認定がされています。

アドグリーンコートの実証・認定
  • 東京都クールルーフ事業「クールルーフ推進協議会」より高反射率塗料に認定
  • 国土交通省「新技術情報システムNETIS」に登録(登録No.CB-070001-A)
  • 東京都中小企業振興公社「ニューマーケット支援対象商品」に登録
新エネルギー事業
遮熱による節電のご提案
遮熱対策の施工事例
ショールームご紹介
ページトップへ