企業文化活動[音楽部]

オーモリウインドアンサンブル音楽部

オーモリウインドアンサンブル音楽部

大森石油の音楽部は、昭和44年に3代目社長・大森喜代三郎が大森ウインドアンサンブルとして発足させました。戦後復興の中、音楽を通じ、また一宮消防音楽隊長の重責を担う中でのバンドの設立でした。

社会生活や仕事のなかにおいても「和」、すなわちハーモニーは欠かせないものです。発足以来、音楽部は「和」の育成に役立つことを願って活動しています。

方針として「各自が音楽活動を通じて人間性を高めることができる場にすること」、そして「演奏で地域社会・お客様とのつながりを深める」という二つの大きな目的を持っています。

平成7年には中国上海音楽学院の正式招聘による日中文化・芸術交流演奏会(上海市)も行ない、各地方演奏会、定期演奏会などの活動を続けてきました。

「礼儀正しく」「下積みの練習を大切に」「品格のあるバンド」をモットーとし、お客様の心に「和」を宿らせるよう努めています。

最新情報

7/23(日)午後2時(開場午後1時30分)より、オーモリウインドアンサンブル第7回定期演奏会が一宮市民会館にて開催されます。詳細はこちら

【ご来場予定の皆様へ】
当日は会場の収容人数の都合により、入場を制限させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

最近の活動内容

中華人民共和国駐名古屋総領事館昇格レセプションでの演奏会

太陽光パネル・燃料電池
遮熱塗料
リサイクル・ループ
野球部
音楽部
ゴルフショップ「アウトイン」

ページトップへ