大森石油株式会社

大森石油株式会社

〒491-0824 愛知県一宮市丹陽町九日市場字中田129
電話:0586-75-5511(代表)
FAX:0586-81-7069

会社概要

創業130年を超える歴史と未来への創造力の一体化
明治10年(1877年)、菜種を農家から直接仕入れて加工し、さらに小売まで手がけるという当時としては画期的な商社スタイルで菜種搾油販売業を始めたのが大森石油の出発点です。
この創業の「商い精神」は脈々と受け継がれ、常に時代を先取り事業展開してきました。

昭和3年(1928年)には、ガソリンスタンドの営業を開始し、その9年後には自動車社会の到来を見越して本格的なガソリンステーション方式の給油所を開設しました。こうした歴史と伝統は堅固な実績の積み重ねを機軸とし、石油の提供にとどまらず、広く生活提案・貢献ができる企業として、知恵と創造力を発揮し、躍進につながっています。

現代生活を支えている石油や天然ガスのエネルギーを最大限に利用すると同時に、豊かな地球環境を守るために大森石油は時代にふさわしいエネルギーのあり方を追求し続けています。

事業紹介

快適な暮らしを全ての人に。トータルな視野で地域社会に貢献します。
今日では、産業燃料から家庭用燃料まで総合エネルギー商社としてあらゆる形態の燃料と石油機器を提供しております。

燃料用の油としては、灯油、軽油、重油があります。灯油は暖房や給湯に、軽油はトラックなどの燃料に、重油はボイラーや発電に主に使われるものです。 その他、工業用潤滑油、金属加工油などを取り扱っています。工業用潤滑油は機械をスムーズに動かすために、金属加工油は金属の切削や加工になくてはならないものです。

石油機器としては、ボイラー、石油給湯機(エコフィール)、灯油エアコン(KHP)、遠赤外線暖房システム(エコレイヒーターなど)、燃料電池、床暖房システム(ゆかい~な)などの環境に配慮した商品を多数取り揃え、産業用から家庭用に至るまで幅広いお客様にお使いいただいております。

また、法人のお客様には、車検から社員用給油カードまで多種多様なニーズにお答えできるサービスを提供いたしております。

今日では、産業燃料から家庭用燃料まで総合エネルギー商社としてあらゆる形態の燃料と石油機器を提供しております。

これからも、お客様に必要な全ての石油製品を提供してまいります。弊社グループのポリシーは、産業燃料から家庭生活までの「くらし」と社会文化の向上に役立つ情報提供と地域社会への貢献でございます。弊社はその中核として、新エネルギーの展開など未来への舵取り役をも担っています。

本社
本社
環境に優しい低Noxボイラー
環境に優しい低Noxボイラー
最新技術の燃料電池
最新技術の燃料電池
太陽光発電システム
太陽光発電システム

変わりゆく時代の中で、新しいエネルギーのかたちを提供。
石油は、長年に亘って日々の生活に欠かせないエネルギー源として親しまれてきました。しかし、今日においてエネルギーを取り巻く環境は劇的に変化しようとしています。自動車の燃料はガソリンから電気に変わりつつあり、また地球温暖化などの環境問題への取り組みも先進国を中心に活発的に行われるようになって来ました。 このような時代の移り変わりと共に、大森石油では燃料電池と共に太陽光発電システムのご紹介・販売に取り組んで行きます。


地域に根ざし、皆様にお喜びいただける新サービスを。
2009年4月、「地域社会に貢献できる、時代に即した新しいサービス」を念頭に、新たな事業展開に向けて業態開発部を設立しました。環境問題が重視される今日において、「食品のリサイクル」に着眼し、業務用食品資源リサイクル機器「マジックバイオくん」および包装食品資源分別機 「エコビューター」のご紹介・販売を開始しました。

マジックバイオくん
食品資源リサイクル機
「マジックバイオくん」
エコビューター
包装食品資源分別機
「エコビューター」

大森石油株式会社


会社名
大森石油株式会社
本社所在地
〒491-0824 愛知県一宮市丹陽町九日市場字中田129
電話番号
0586-75-5511(代表)
FAX番号
0586-81-7069
創業
明治10年10月
資本金
3,600万円
営業品目
燃料油・潤滑油・液化石油ガス・石油機器の販売
法人車両の点検整備及び法定検査業務
自動車用品等の販売
スポーツ用品及びスポーツ用衣料等の販売
不動産の賃貸及び管理業務
生命保険の募集に関する業務など
代表者
大森輝英(代表取締役社長)
組織図
大森石油株式会社組織図
主要取引先
製造業・運送業・建設業・観光業・官公庁など
リンク
JXエネルギー
JXエネルギー
企業理念
大森石油(株)
オーモリニッセキ(株)
大森石油グループ沿革・歴史
ページトップへ